2018.02.22

車歴60台のオーナーがカスタムした「作品」とまで呼称されるホンダS660

CATEGORY: Any Car Life カーシェアDrive! Anycaクルマ紹介
1.jpg

「カーシェアDrive」第12回は、ホンダS660。

 

S660は2015年に発売された軽スポーツカーで、エンジンが後ろにあるMRレイアウト、屋根を取り外せるタルガトップと、1991年に発売されたビートの再来と言われた車。

 

同時期に発売された現行マツダロードスターと共に国産スポーツカー人気を復活させた存在でもあり、街中で見かける機会も多いですが…今回のS660は特別な1台。

 

なんとこれまで60台もの車を所有されてきたオーナーさんが、「公道を走るレーシングカート」を目指して徹底的にセッティングを突き詰めたチューニングカーです。

 

アクセルを踏んだ瞬間、S660であることを忘れさせるド迫力!

 

僕は以前ノーマルのS660をレンタカーで乗ったことがあるのですが、こちらのS660はまったくの別物でした。

 

アクセルを踏み込んだ瞬間には加速が立ち上がり、迫力ある排気音と相まって、自分がS660に乗っていることを忘れさせます。

 

オーナーのタカさんは、「納車後、走り出した瞬間に排気音がダメだと思って…(笑)」と感じたそうで、マフラーをすでに2回交換して現在は手曲げのワンオフマフラーを装備、さらにはハイオク仕様のスポーツROMに交換されています。

 

これにより、約80馬力を発揮、サーキットでは200km/h出すことも可能で、迫力の排気音とレスポンスを兼ね備えています。

 

40km/hでも「コーナーでインに吸い込まれる」感覚を味わえる足回り

2.jpg

カート感覚を目指してセッティングされたという足回りも素晴しく、むしろ僕が乗るレンタルカートよりよっぽど楽に気持ちよく曲がります(笑)

 

僕自身、スピードを出さなくてもヒョイヒョイ曲がっていく車が大好きなので、その手の車はそれなりに乗ってきたつもりですが、このS660が一番「楽によく曲がる」車でした。

 

言葉にするのはヒジョ~に難しい部分なんですが、カーブ手前からハンドルを徐々に切りはじめ、カーブ入口で少し減速させると、スッと車が内側に吸い込まれていく感覚を味わえます。そこから少しアクセルに足を乗せると、その前輪の動きに追従して後輪が少し外側から押し出してくれる、いわゆる「アクセルで曲げる」という感覚も体感できます。

 

他の車でも、スピードを出して、大きなアクセル&ブレーキ操作をすればこの感覚を味わえますが、30~40kmのコーナリングでこんな感覚を味わったのは初めてです。僕が乗っているユーノスロードスターでもここまでは感じられません。

 

特に難しいテクニックを考えることもなく、楽にこの感覚を味わえる車はそうそうありません。

 

「良い具合に仕上がった作品なので、これから車を楽しみたい人に体験して欲しい」

 

迫力の排気音とパワー、楽で気持ちいいコーナリング、さらにはワンオフのエアロパーツでスタイリッシュにまとめられた、こだわりのS660。オーナーのタカさんは「作品」と表現されています。

 

驚くべきことに、タカさんこだわりのこのセッティングには30万円程度あればかなり近いところまで実現できるそうです。中古のS660をベースにすれば、若い方でもなんとか手が届く範囲。

 

なので、「これから車を楽しみたいという方が、『よくできた車の挙動』を味わうことで、今後自分好みの車を作り上げていくための基準点にして欲しい。」とおっしゃっていました。

 

さらに、「車はお金をかければいいってもんじゃありません。少ないお金で、効率良く、自分に合った楽しい車の作り方をアドバイスできるので、是非聞きに来て欲しいです。」とも。

 

たった5800円で完璧にセッティングされた車を味わえて、チューニングのアドバイスまでもらえます

3.jpg

オーナーのタカさんは、車歴60台というハンパではない経験をお持ちで、ポルシェやケーターハムといった本格スポーツカー、RE雨宮フルチューンのRX-7のような国産チューニングカーから、フォルクスワーゲンやS660のような大衆車まで、あらゆる車に乗られているので、大変車に詳しい方です(ちなみに、バイク・飛行機・船にも詳しいです)。

 

そんな方がセッティングを突き詰めたS660は、今どきの軽スポーツカーで手軽・簡単・安全なのに、完璧にセッティングされた車の走りを味わえます。

 

これほどの車を体験できて、さらにタカさんのお話を聞けてたったの5800円ですから、スポーツカー好き&その予備軍の皆さんには是非利用いただきたいですね。

 

それでは、次回も素敵な車でお会いしましょう!

1.jpg

S660

HONDA 2015

<<ライター紹介>>

たかっか@55ドライブ

YouTubeチャンネルとブログで「55ドライブ」を運営。

https://www.youtube.com/c/55driveInfo

 

「ゆっくりでも楽しいドライブ」を追い求め、有名なドライブコースから酷道に至るまで、愛車のユーノスロードスターで全国各地を走り回り、動画や記事にして紹介しています。

物心ついた時から車好きだったのに、6年間のペーパードライバー歴も持ち合わせるという異色の車好き。

◀前の記事
◀前の記事
2018.03.02
多摩在住でシェア60回!愛車をキレイに乗ってもらうベテランオーナーのシェアのコツは?
次の記事▶
次の記事▶
2018.02.13
オープンカー女子が語る!Anycaでシェアするたびに愛車がピカピカになっていったワケ