2018.12.20

高級SUVの元祖 ポルシェ・カイエン ビジネスの成功にもつながる!?高級車カーシェア活用術

CATEGORY: Any Car Life カーシェアDrive! Anycaクルマ紹介
カイエン.jpg

 「カーシェアDrive」第26回は、ポルシェ・カイエン(955型)。

 

今ではすっかりお馴染みで大人気の「SUV」というジャンルを切り開いたモデルで、ポルシェの名に恥じない走行性能と、人と荷物をたっぷり乗せてどこでも走れる利便性を兼ね備えた1台。

 

発売当初は「ポルシェがこんな背の高い5人乗りなんて…」と言われたものですが、今やランボルギーニまでSUVを販売するようになりました。それほどのインパクトを自動車業界やカーライフに与えたカイエンを今回は紹介していきます。

700万クラスの高級車が24時間5980円で利用者殺到!

オーナーのMasayukiさんのシェア回数は実に260回!

 

そのうち半分ぐらいは以前シェアされていたエスティマのものだそうですが、Anyca歴2年で130回としても月に5~6回ペースですから、かなりのハイペース。エスティマ合わせて月間180,000円のシェア受取金額だった月もあるのだとか。

見るからに「高級車感」が漂うカイエンを、1日わずか5980円で利用できるということで利用者が殺到。

その利用目的も「大切な商談相手とのゴルフ」、「両親を連れて旅行」など、高級車ならではの用途が多いそうで、レンタカーの「わ」ナンバーでもありませんから、Anycaならでは活用法といえます。

スーパーカー大好き・SUV嫌いのオーナーさんがカイエンを選んだ理由

実はMasayukiさん、SUVが嫌い(笑)

 

というのも、子供の頃からスーパーカーが大好きで、学生時代にはロードスターやRX-7、その後はポルシェ・ボクスターやロータス・エリーゼ、そして今ではフェラーリ・カリフォルニアまで所有。他にもロールスロイスやメルセデスなどなど、そうそうたる車歴。

 

「とてもロールスロイスなんて乗る身分ではないんですけど、車が好きすぎてガマンできないんです…(苦笑)」とのこと。

 

それほど車にこだわりのある方ですから、当初は「1台でなんでもこなそうという発想が好きになれない」という理由でSUVは嫌っていたそうです。

 

でも実際に乗ってみると、視線の高さや2.3tという車重からは想像のつかないハンドリング、そしてエンジンのフィーリングはポルシェそのものだと驚かれたんだとか。

 

ポルシェとしても、カイエンはあくまで「新しいかたちのスポーツカー」としており、まさにその通りの車だったということです。

「スーパーカーが欲しい人、スーパーカーで何かやりたい人が増えることが喜び。そういう人を応援したい!」

2カイエン.jpg

 車好きが高じて、本業とは別に高級車のエージェント業も行っているMasayukiさん。

 

11月にお台場で開催されたスーパーカーイベントの運営にも携わっていて、そこではAnycaを通じて知り合ったクルマ仲間もスタッフとして関わっていたそうです。

 

Masayukiさん自身がスーパーカーへの憧れから「全てをクルマに捧げる生活」をしてきて、実際にスーパーカーを手にしたとき、「スーパーカーを1台持っていると、取り巻く環境が 変わる」ことに気付いたんだとか。

 

仕事でもプライベートでも、スーパーカー乗り同士でビジネスが生まれたり、なかなか会えないような人を紹介してもらえたりと、ただ所有する以上の価値があることを実感。

 

「たとえ1年維持できるかすら怪しかったとしても、最初はメチャクチャ背伸びしてでもいいから、スーパーカーを1台買うと、使い方次第ではすごいことができるんです。」と語るMasayukiさん。

 

「スーパーカーが欲しい人や、スーパーカーを通じて何かデカいことをやりたい人を応援したい。そういう人が増えることが喜びだから、カーシェア以外のことでもクルマのことなら気軽に相談して欲しい。」とのことでした。

 

そうそうたる車歴を伺うと、「次元の違うスーパーお金持ち」なんじゃないかと想像してしまいますが、ご安心を。

 

今はMT車を所有していないことから、もう一度RX-7が欲しいと思いつつ、奥様やお子さんもいらっしゃる中、とてもこれ以上車を増やすことなんてできない…というお悩みを抱えている、よくいる「クルマ大好きお父さん」です(笑)

 

「車を使う」だけじゃないカーシェアを、ぜひ体験してみて下さい

3カイエン.jpg

 スーパーカー好きが高じて、副業でスーパーカーを販売し、スーパーカーのイベントを運営するほどのクルマ好きお父さんがシェアする高級SUV、ポルシェ・カイエン。

 

お得にカイエンを利用できることはもちろん魅力的ですが、憧れのスーパーカーに乗ってみたい人や、イベント運営に携わってみたい人、スーパーカー乗りとのビジネスに興味がある人は、Masayukiさんとお話しすると非常に興味深いお話を聞くことができます。

 

様々なバックグラウンドを持つオーナーさんとの交流もAnycaの魅力。

こういう切り口からカーシェアを楽しんでみるのも面白いですよ!

 

それでは、次回も素敵な車でお会いしましょう!

kaienn.jpg

CAYENNE

PORSCHE 2004

Anycaオーナーに興味をもたれた方はこちら。招待コード「s99491x」を入力してオーナー登録を完了すると、クルマ登録後1ヶ月間のプラットフォーム手数料が無料になります。

Anycaオーナーに興味をもたれた方はこちら。招待コード「s99491x」を入力してオーナー登録を完了すると、クルマ登録後1ヶ月間のプラットフォーム手数料が無料になります。

<<ライター紹介>>

たかっか@55ドライブ

YouTubeチャンネルとブログで「55ドライブ」を運営。

https://www.youtube.com/c/55driveInfo

 

「ゆっくりでも楽しいドライブ」を追い求め、有名なドライブコースから酷道に至るまで、愛車のユーノスロードスターで全国各地を走り回り、動画や記事にして紹介しています。

物心ついた時から車好きだったのに、6年間のペーパードライバー歴も持ち合わせるという異色の車好き。

◀前の記事
◀前の記事
2018.12.28
アルファードの月額維持費が0円に!主婦のメリットを最大限活かして車の維持費を稼ぐカーシェアライフ
次の記事▶
次の記事▶
2018.11.27
元祖シビックタイプR!走り最優先の装備とダイレクトなフィーリング、これこそがホットハッチだ!!