2018.09.12

「良い意味で期待を裏切る」ライトウェイトスポーツカー、トヨタMR-S

CATEGORY: Any Car Life カーシェアDrive! Anycaクルマ紹介
1.jpg

「カーシェアDrive」第22回は、トヨタMR-S。

 

1999年から2007年にかけて販売されたスポーツカーで、2人乗り・オープン・リアエンジンという、トヨタらしからぬ非日常感が詰め込まれた車。

 

先代のMR2と比べると人気こそ劣るものの、5ナンバーサイズで1トンを切るコンパクトスポーツカーとして見ると、今となってはかなり貴重な遊べる車です。

 

同クラスのNAロードスター乗りの僕としても、乗るのがとても楽しみな車でした!

 

「もっと評価されるべき車!Anycaを通じてその楽しさを味わって欲しい!」

 

オーナーの杉山さんがこのMR-Sを購入したきっかけは「とにかく非日常的な車だから」。

2シーターのオープンカーでリアエンジンという特徴はスーパーカーそのもので、無理なく買える車としてはほとんどありません。

 

昔から車は好きだったものの、学生時代は維持が大変なのでヤマハのバイクTW225に乗っていた杉山さん。

 

多くの人がカスタムを楽しむ中で、「軽い方が楽しいし、ノーマルの持ち味を大事にしたい」というこだわりを持って乗り続けていたこともあり、MR-Sもハンドルを変えたぐらいであとはノーマル。

 

それでも「もし買い換えなきゃいけなくなったとしたら、次もMR-Sを買います!」というほど惚れ込んでいる杉山さんは、「ミッドシップに乗らずに一生を終える人もいるわけじゃないですか?それはあまりに勿体ないので、ぜひ一度体験して欲しいです!」とAnycaデビューのきっかけまで興奮気味に語ってくれました(笑)

 

20代女性2人組でのシェアもありましたが…デートにはおすすめしません!(笑)

2.jpg

8回シェアした中で、最も多いのは男性1人によるシェア。

 

幅広い年齢層の方がシェアされたそうで、「一度乗ってみたかった」・「(同じく2人乗り・オープン・リアエンジンの)S660と比較したい」など、やはり純粋に走りを味わいたい方のシェアが多い様子。

 

そんな中、一度だけ女性2人組でのシェアもあったそうで、杉山さんは「”かわいいオシャレなオープンカー”と勘違い…?」と心配されたそうですが、実際は大のクルマ好き女子がMR-Sを味わいたくてシェアされたそうです。

 

とはいえ、純正とはいえやや固めの足回り、乗り降りに少しコツがいる低いシートなどを考えると、デートにはオススメしないとこのです(笑)

 

ですが、2人乗りなのにドリンクホルダーが3つ付いていたり、2人分のボストンバッグぐらいなら充分に収納できるスペースはあるので、2人でちょっとした遠出をするぐらいならまったく問題ありません。

 

ちなみに、杉山さん自身はフェリーも使って北海道まで旅行されたそうです!

 

筑波山を走ってきたら…まさかの次期愛車候補に!

 

MR-Sは個人的に気になっている車だったので、少し遠出して筑波山まで行ってきました。

 

受渡場所が新小岩ですから、常磐道方面にはすぐに出られます。

この車をシェアされた方にはおすすめのコースです。

 

そして筑波山を走らせてみると…、想像以上に楽しい!

他にシェアされた方からも「良い意味で期待を裏切られました!」という感想があったそうですが、まさにその通り。

 

スピードを出さずに峠を楽しく走れる車の最高峰はロードスター…と思っていたので現に乗っているわけですが、かなり良い勝負だと感じました。

 

リアエンジン特有のフロントの軽さにより、コーナーでスッと鼻先が入り、そこからリアが振り出される形で追いかけてきます。この感覚を安全なスピードで味わえる車はそうそうありません。

 

ロードスターだとエンジンがある重いフロントを軸にして軽いリアが吸い込まれてくる感じ…文字で表現するのは非常に難しいのですが(汗)、少なくともロードスターとは違う感触ながらも、同じぐらいニヤニヤしてしまう気持ちよさです。

 

もしロードスターを降りることになったら、次はMR-Sを買おうか…と考え始めるほど好きになりました!

 

※スピードを出さなくても充分に走りを味わえますから、くれぐれも乱暴な運転はしないでください。

リアエンジンの車の挙動が乱れると、立て直すのはかなり難しいです。

 

世間の評判に惑わされず、ぜひ一度乗ってみて下さい!

3.jpg

世間ではスポーツカーとしては「不人気車」とされてしまっているMR-Sですが、スポーツカー好きならぜひ一度乗ってみて下さい。

 

MR-Sのようなレア車でも、気軽に乗って感触を味わえることはAnycaの大きなメリットです。

百聞は一見にしかず。乗ってみればきっとイメージが変わって欲しくなりますよ!

 

それでは、次回も素敵な車でお会いしましょう!

e39754b8-9039-3cd0-8c95-648e1b7b155f.jpg

MR-S

TOYOTA 2000

 Anycaオーナーに興味をもたれた方はこちら。招待コード「keita1112」を入力してオーナー登録を完了すると、クルマ登録後1ヶ月間のプラットフォーム手数料が無料になります。

Anycaオーナーに興味をもたれた方はこちら。招待コード「keita1112」を入力してオーナー登録を完了すると、クルマ登録後1ヶ月間のプラットフォーム手数料が無料になります。

 

<<ライター紹介>>

たかっか@55ドライブ

YouTubeチャンネルとブログで「55ドライブ」を運営。

https://www.youtube.com/c/55driveInfo

 

「ゆっくりでも楽しいドライブ」を追い求め、有名なドライブコースから酷道に至るまで、愛車のユーノスロードスターで全国各地を走り回り、動画や記事にして紹介しています。

物心ついた時から車好きだったのに、6年間のペーパードライバー歴も持ち合わせるという異色の車好き。

◀前の記事
◀前の記事
2018.09.27
シェア数30回超ベテランドライバーのカーシェア術&乗って欲しいクルマBEST3
次の記事▶
次の記事▶
2018.08.30
マニュアル車を運転してみたい女子におすすめ!イタリア生まれの小さなオープンカー、アバルト500C